このブログの趣旨

大志を抱くべきなのは、少年だけ?

今の若者は、自分に、日本に、夢を描けていないように思います。

しかし、誰もが夢を描いて、もっともっと積極的に動けば、日本はもっと元気になるのではないでしょうか。『一生懸命』なものであればあるほど、市場を生み出し、雇用を生み出し、前向きな人を増やしていくのです。

少年よ、若者よと言って責任を押し付けてしまって、良いわけがありません。まずは、自分たちから、大志を抱いて、活動していきましょう。

『今の自分』から理想を描く

昔、何かを諦めた方、もう一度チャレンジしてみませんか?

今の自分に不満な方。『不満のない自分』を思い描いて、そこに一緒にチャレンジしてみませんか?

チャレンジの仕方は、人それぞれ。そして、リソースの活用の仕方も、人それぞれです。

誰かのために、自分のために

仕事を引退した方は、もう年だからと考えず、自分のやってきたことや、自分の夢を叶えるために。

「まだ仕事が忙しい」という方は、自分の昔の夢を、自分で叶えるために、あるいは、誰かの夢を助けるために。

これから何かにチャレンジする方は、いろいろな人との出会いを通して、自分の活動のフィールドを、さらに広げていくために。

学生から大人まで

私は、勉強の指導と、仕事の指導、そして、経営の指導をしてきました。そのノウハウを文字に残して、多くの方にお伝えすることで、頑張る人を応援しようと思いました。

必ず役に立つ情報があると思います。ぜひ、ブックマークに残して頂けると幸いです。宜しくお願い致します。


執筆者紹介

私立開成中学・高校卒
私立上智大学法学部・法学研究科卒

広告代理店・経営コンサルティング会社を経て独立。法律・広告などの知識をバックグラウンドに、幅広い分野で活躍。大手企業他、官公庁の広告類や就業ルール改定なども実施。海外進出のプロジェクトマネージャーや、大手学習塾や社会保険労務士法人における現場責任者の経験もある。

プライベートでは、国内外及びオンラインのポーカー大会に参加。5218人が参加した大会で準優勝など。世界一を目指して研鑽中。


フォローする