ホームページ作りに失敗しない方法

見栄えさえ良ければOK?

職業柄、「安く良いホームページを手に入れたい」と相談されるケースは少なくありません。

たいていの場合、どこかの会社の見栄えの良いウェブをいくつか示されます。そして、「こんな感じに作ってください」「普通のホームページでいいです」「後はお任せしたいんです」と相談されるのです。

しかし、デザインだけ良くて、後は放置というスタンスでは、良いホームページは出来上がりません。なぜなのでしょうか。

実はデザインだけなら2~3万円でも作れる?

デザインを似せればよいのであれば、その気になれば2~3万円で作れてしまいます。

今は、Wordpressなどの安いホームページ作成ツールがたくさん存在します。それにヘッダーや背景画像をあてはめるだけで、30分もあれば、かなり似たホームページが準備できます。

もちろん、30分程度しか時間をかけていませんから、細かいカスタマイズはできていません。ただ、「これに似たホームページ」は、それぐらいの手間で出来上がってしまうのです。

デザインのその先にどこまで時間と手間をかけるか?

デザインも、しっかりこだわって作った方が良いのは当然です。ホームページの最初の顔、第一印象を示すパーツですから、これにこだわることは当然です。

そしてその先。

例えば、どういうページ構成になっていて、どういうコンテンツをどのように見せるのか、そのコンテンツはどのように準備するのかということにも、同じようにこだわらなければなりません。

例えば、専門的な記事・コンテンツの作成などは、第三者には任せられないことが多いでしょう。そういうものをどうやって準備していくのか。方針は決まっているでしょうか。

業者の良し悪し

「きちんとコンテンツを増やして、将来的にこのホームページから集客を」

そう思っていたら、初期のコンテンツはどうあるべきか、今後、どうやってコンテンツを増やしていくか、そういうこともしっかり考えてくれる業者を選びましょう。

間違っても、デザインの提案が中心の業者を選んではいけません。デザインは、分かりやすい半面、ごまかしやすいものでもあります。

何にどういう費用が使われるのか。見積書できちんとチェックしなければなりません。

「まずは安く最小限のホームページを」

そう思っていたら、まずは最小限のコンテンツで、安く、早く、提案してくれる業者を選びましょう。

ホームページをどう育てていくか、どう活かしていくかということは、経営戦略上、非常に重要な要素ではあります。

しかし、ウェブ制作会社がそれをしっかり理解し、しっかり提案するためには、会社のこと、業界のことをしっかり勉強すなければなりません。その勉強・調査の分、費用がかかってしまって当然です。

『戦略的なホームページ』と『安い最小限のホームページ』は、両立しません。それを求めるのは、仕事をガンガン取れる営業マンを、時給千円で雇おうとするようなものです。

まずは『目的』と『予算』のバランスを

ホームページ作りで大切なことは、目的と予算のバランスを、業者としっかり話し合い、経営者がしっかり理解することです。

ただし、ウェブ制作会社は通常、受注しなければ、どんなに良い提案をしてもお金になりませんから、やはり『デザイン提案』が中心になってしまうことがほとんどです。

そこで、私たちのような経営コンサルタントが間に入って、『経営戦略』的な観点から、経営者と、ウェブ制作会社の考え方を整理する役割を担います。

経営コンサルタントって邪魔じゃない?

それは、考え方次第です。

ウェブ制作会社の提案の通りに作って、良いものができる場合は少なくありません。ただし、それは、ウェブ制作会社の力量というよりは、担当者の力量である場合も少なくありません。

その力量を、経営者はどうやって判断するのか?自分にこびてくる人を選ぶことになってしまわないでしょうか。

その点、経営コンサルタントは根拠と証拠を重視します。

大半の経営コンサルタントは、主観的な判断を排除して考える訓練を受けています。ですから、ウェブ制作会社の意図を、なるべく客観的に経営者に伝えられるように腐心します。また、経営者に、経営戦略上の選択肢を示したり、予算のバランスを取る提案をしたりします。

経営コンサルタントは、ウェブの素人である経営者と、経営の素人であるウェブ制作会社の担当者を、中立的にサポートするのが経営コンサルタントの役割です。『どちらより』でもありません。中立なのです。それを邪魔と思うかどうかは、人それぞれですね。

ウェブ施策の必要性についても、根拠と証拠を

私たちは、経営コンサルタントであって、営業ではありません。

必要性について根拠と証拠のないないものを、作らせようとすることはありません。特に、ウェブ施策については、「今のままで十分」とお伝えする場合も少なくありません。

ご案内、ご提案だけなら無料です。気軽にご相談頂ければ幸いです。


ウェブサイト管理者

私立開成中学・高校卒
私立上智大学法学部・法学研究科卒

広告代理店・経営コンサルティング会社を経て独立。法律・広告などの知識をバックグラウンドに、幅広い分野で活躍。大手企業他、官公庁の広告類や就業ルール改定なども実施。海外進出のプロジェクトマネージャーや、大手学習塾や社会保険労務士法人における現場責任者の経験もある。

プライベートでは、国内外及びオンラインのポーカー大会に参加。5218人が参加した大会で準優勝など。世界一を目指して研鑽中。


フォローする